ポケモンGOで地域おこしする3つのアイディア

※お参りは忘れずに

 

自宅でもポケモンゲットだぜっ!

ども、よしにぃです@info_bsk

色んな意味で社会問題になりつつある【ポケモンGO】

俺はあまり深刻に考えてはいないですけど、いつの世もこういうのに凄く嫌悪感を頂く方々は結構いらっしゃるみたいですが、そんな方はこの先読むのは只々イラッとするだけなのでお帰りください。

さて、本題。

ポケモンGOの仕組みとしてはイングレスをうまく転用してうまく作ったシステムってこと※詳しくはwiki参照

簡単に説明するとこのイングレスは地域の観光地や巷では知られていないスポットを写真付きで紹介している物で、察しの良い方なら観光巡りや地域町おこしに使えそうって思うかもしれません。

ただ、ここからが問題。

この仕組みを点から線にする為には色々とハードルが高い。

そこで既存からある観光巡りとポケモンGOとの融合を推奨します。

アイディア1.【ここはポケスポットになっています】って一言添えておくとか・・・

アイディア2. ポケモンを捕まえながら町を散策ツアーとか

アイディア3.レアモンスターの場所をこっそりWEB上で告知などなど

色々とアイディアはたくさんあるけど手っ取り早いのは地域ぐるみで【ポケモンGO】を使って楽しむ事。

 

但し、歩きスマホ、ながらスマホは絶対にやってはいけません。不法に他人の敷地にも入ってもダメ。

 

スマホでのゲームもリアルとバーチャルの融合化がどんどん進んできています。この先、ポケモンGOを超えるスマホゲームも出てくると思うのでこのあたりで慣れておくのもいいのではないでしょうか。

そんな提案的なブログ内容でした。

つづく・・・

関連記事

  1. 梅雨なのに・・・雨が降らない。買ったレインコートが・・・

  2. 【再配布権付】ネット初心者の為の即金システム

  3. ブログの形式というか見え方変えました。

  4. 【スマホ SEO】今後どうなるスマホSEO対策?Google発表 スマ…

  5. どこもかしこも人材不足。だって人少ないんだもん

  6. 山形県が好きなんです(はあと)

制作実績一覧

カテゴリー