あなたのビジネスには常連さんがいますか??

もし、あなたにとっていつも贔屓にしてくれるお客さまが増えたら、、、

あなた自身も毎日の励みになり売上からいっても一番貢献してくれる存在ですから、常連さんを増やすことはとっても大切ですよね?

といったら、、、
そんなことは、わかってる・・・
でも、どうやったら増えるんだ?
という人も多いと思います。

ですから、今日はその常連さんが増えるひとつのポイントをお伝えしようと思います。

なぜ、新規のお客さまに常連さんになってもらえないのか?

どうして、そのお客さまが再来店してくれないのでしょうか?

飲食店を例にとってみますので、あなたも、飲食店のオーナーになったつもりで、考えてみてくださいね。

もしかしたら、

・そのお客さまは
たまたま時間がないのかもしれません。

・たまたま宴会に出席するために、
あなたのお店に来ただけなのかもしれません。

・お店の場所が遠いからかもしれません、
引越したってこともありますよね。

あるいは、

・場所が分かりづらかったのでしょうか。

・味、雰囲気、スタッフの対応はどうでしょうか。

・価格が合わなかったのでしょうか。

・他にも似たようなお店があるからでしょうか。

この中には、オーナーのあなたでは、解決できない要素もあります。

まず、お客さまの時間はコントロールできません。

また場所が遠いという問題も解決できませんよね。

一方で、あなたが解決できる要素もあります。

味、スタッフの対応、他店との差別化などの要素です。

あなたが解決可能な要素に注力していって日々改善していったなら、来店してもらえる確率はあがりますよね?

でも、あなたがオーナーだったら、きっと、こういう努力はされていると思います。

では、ここで、なにか見落としていることはないか、もう一度考えてみましょう。

………

いかがですか?
実は、お客さまが離れていく要因は、大きく分けると2つあると言われています。

?お店のことを忘れている

?お店に特別な感情を抱いていない

という2つの理由です。

エビングハウスの忘却曲線という言葉をきいたことはありますか?

人は覚えたことを
20分で42%忘れ
1時間で56%忘れ
1日で74%忘れ
1週間で77%忘れ
1ヶ月で79%忘れる
というデータがあります。

そう、あなたがどんなに美味しい料理を作っても、どんなに素晴らしいサービスをしても、お客さまは、次の日には、ほとんど覚えていないのです。

だから、お客さまに覚えてもらうには、なにか工夫をしなければいけません。

それが、サンキューメッセージです。

まずは、ご来店いただいたお客さまに対して、サンキューレターを送りましょう。

媒体はなんでも、かまいません。手紙、ハガキ、メールetcあなたの思いを届けてください。

それからも定期的に、ソーシャルメディアなどでニュースレターを送ったり、ありがとうメールを送ったり、定期的にDMを送ったり、電話してみたりするといいですね。

季節によって食材が変わるなら、そのタイミングごとに、ソーシャルメディアなどで季節の案内をしてあげるだけで、再来店を促すことができます。

あるいは、美容室であれば、髪の伸び具合に応じて、適切な来店タイミングを教えてあげたら、再来店を促すことができますよね。

多くの美容室が、リピートをお客さまのタイミングに任せてしまっていて、
お店からは何もしていないので、髪が伸びきるまでお客さんが来なかったり、あるいは他のお店に浮気してしまう可能性があるわけです。

ぜひ、やってみてほしいと思います。

関連記事

  1. ぐずついた三連休最後の日

  2. 【再配布権付】ネット初心者の為の即金システム

  3. まとめてみた

  4. 人生いろいろありますな・・・

  5. 媒体を持つことのメリットと怖さ

  6. 真夜中に食べ物の写真は見ちゃいけません(٭°̧̧̧꒳°̧̧̧٭)

制作実績一覧

カテゴリー

株式会社BSKプランニング

Load More
Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.